こちらはおもにダブルバトルのことについてのことを書いています。

気まぐれ雨乞い日記

ポケモンの構築についての記事です。

ダブルバトル構築について

ダブルの主な構築について

書きました。

説明わかりにくかったり

間違っていることあるかもしれませんが

よろしくお願いします。

 

主にスタンパーティ(ガルーラスタンなど)、
天候パーティ(晴、雨、砂、霰)、トリルや追い風などのS(素早さ)操作をするパーティ、滅びの歌などを使ったギミックパーティなどがあります。

今回はガルーラスタン、雨、晴れ、砂パに

ついて説明します。
まずはそれぞれのパーティの
主なポケモンを見てみましょう。

《ガルーラスタン》
ガルーラスタンで有名なのは
chalkfiniという

f:id:kirito07:20170629163453p:image
ガルーラ、クレセリアヒードラン
ランドロスモロバレル、カプ・レヒレ
というパーティです。
この構築は主に高い種族値を持つポケモン
構成されており目立った穴がなく
とても優秀なパーティです。

しかしこの構築は高いプレイングが

必要になるので初心者にはおすすめ

出来ないです。(僕も使えません…)

最近はモロバレルの枠がほかのポケモン

なったりだとか…

 

《雨パ》

ニョロトノ、ぺリッパーの特性雨降らしに

より雨を降らし特性すいすいのポケモン

(特性すいすいは雨の時素早さ2倍)で

上から殴ります。

雨下では水技1.5倍 炎技半減となります。

主に使われている特性すいすいのポケモン

キングドラ、ルンパッパなどになります。

そして雨が降っている時は炎タイプの技の

威力が半分になるため鋼タイプなどとも

相性がいいです。

トリックルームがきついですが

とても強いと思います。最近は自分から

トリックルームを貼る雨クチートも…!

雨パは初心者におすすめだと個人的に

思っています。

 

《晴れパ》

f:id:kirito07:20170629170555p:image

メガリザードンYコータスの特性ひでりによって天候をひざしがつよい状態にします。

ひざしがつよい状態では

炎技が1.5倍、水技が半減となります。

雨パと違うところは雨パは

特性すいすいのアタッカーがいましたが

晴れパにはあまりそのようなアタッカーが

使われていないことです。

 晴れ下でのメガリザードンYの火力は

 半端ないです。

 リザードンを岩技から守るため

ワイドガードを持ったポケモン

威嚇(おもにランドロス)を持ったポケモン

一緒に構築に入れられていることが多いです。

一方コータスの場合はトリックルームを使い

コータスが噴火を使ったり、

ドレディアコータスの並びで

ドレディアがお先にどうぞで

コータスが噴火を撃ってきたりということも

あります。

 

《砂パ》

f:id:kirito07:20170629171003p:image

 

バンギラスギガイアスの特性すなあらし

によってすなあらし状態にします。

砂パはバンドリマンダ(バンギラスドリュウズ      、ボーマンダ)と呼ばれる構築が

とても有名です。

砂は晴れや雨のように技の威力は

上がりません。

しかしいわタイプの特防が1.5倍になるという

少し特殊な効果があります。

それによりバンギラスはとても

硬くなります。

そしてすなあらしによるスリップダメージは

とても優秀です。

 

以上になります。

こんなわかりにくい記事を

見ていただいてありがとうございます。

 

何か聞きたいことがあったら こちら まで